今からでも大学受験間に合うのか

仮面浪人が3か月で慶応大学合格を目指す

未分類

なぜ11月から始めるのか

投稿日:

これは自分の経緯についてです。

戒めも含めて書いていきます。

 

皆さん思いますよね、

「なんで11月から受験勉強始めるんだよ(笑)」

「今まで何してんだ?」

「今からじゃ受からないよ」

 

これは自分でも思います(笑)

ほんと今まで何していたんでしょうね。

 

まず現役時の話をします。

 

自分が受験勉強をまじめにし始めたのは冬休みからでした。

いやまじめに勉強しているようで、受動的で結局頭には何も残っていませんでした。

 

受動的とはどういうことかというと、

自分は怠惰な人間なので12月まで勉強しなきゃしなきゃと思いつつも行動に移しませんでした。

その怠惰な性格のため勉強に取りつくハードルを下げたんです。

 

具体的にはネットで講義が見れるサイトで勉強(しているフリ)をしてました。

見るだけでいいので始めました。

確かに楽です。

 

でも勉強は能動的でないと頭に入りません。

本当に音声を聞くだけでした。

一度見た映像を見るのは効率が悪いと思い復習もしませんでした。

 

そのため全く頭に残ることはありませんでした。

 

参考書を買うもそれで満足。

完全にインテリアでした(笑)

教材の知識は身につくも教材の中身は何もわからない(笑)

 

結果、センター英語は44点、確信をもって選んだ選択肢は一つもありません。

国語は現代文しか解いていないのに40点。

直前期は伸びると聞いて比較的勉強した日本史Bは69点。

 

当然どこにも受かりません。

 

一般試験では数撃ちゃ当たる論で併願をしまくりました。

 

しかしここでも現代文以外まともに考えて解ける問題がありませんでした。

日本史も中途半端な知識のため点と点がつながらず選択肢を絞ることができませんでした。

 

そして何とか受かったのが偏差値30台の定員割れの学部。

 

中途半端な気持ちで

親の「浪人しても勉強しないだろ」「浪人だと税金がかかるから学生でいろ」

との発言で進学を決めます。

 

この段階では1年あれば早慶行けるだろと思っていたので浪人したかったです。

進学しても秋から休学して受験勉強に専念しようというプランを組んでいました。

 

ですが今現在ここまで受験勉強をしていなかった現実をみると親は正しかったです。

 

ここまで現役時の話です。

ここから大学生になってからの内容になります。

 

4月入学式、そして大学の講義が始まります。

新しい環境でもあり慣れずに鬱のような状態になることもありました。

しかしなんとか乗り越え単位を落とすこともなく1学期通い続けました。

 

この時点でも受験勉強のことは頭の片隅にあるが大学が忙しいから(実際には忙しくない)

と自分にうそをつき、言い訳をして勉強から逃げていました。

 

夏季休業は週3程度でバイトをしました。

ここでの経験がさらに受験勉強の意欲を減少させることになります。

詳しくは詳しく書くと愚痴になってしまうので書きませんがこれまた鬱のようになりました(笑)

 

週3なら4日も休みあるんですけどね。

何していたのでしょう。

勉強する意欲は前の理由で減少していたためしませんでした。

 

ですが勉強法についてはすこし調べていました。

 

9月中旬2学期が始まり、慣れてきたので怠惰な生活習慣になります。

授業をさぼる日も多くなりました。

そして今11月。

 

ほんと何もしていないんですよね。

成り行きで入った進学先に他の人と同じような講義を取り。

忙しくないのに大学を言い訳に受験勉強をしない。

 

 

で、去年と同じく直前になってからやり始める。

何も成長していない。

失敗から何も学んでいない。

 

では、なぜ自分が難関校に挑戦しようと思っているのかをここから述べます。

 

夏休みに勉強法を学んだと少し書きましたが、

その勉強法さえ分かれば、つまり効率よく勉強すれば受かるという

書籍や情報が現役時知ることができたのですね。

 

それまで早慶MARCHなんて眼中にありませんでした。

でも半年、いや3か月もあれば私立早慶は行けると聞いて、

 

自分も本気でやれば行けるのではないか!?と思ったわけです。

 

ふとこれまで自分は本気で物事を取り込んで納得のいく結果を出したことがあるかと

自問自答してみたんですね。

 

そしたら見事に何もないんですよ(笑)

考えてもないってことはほんとにないですよね(笑)

 

それで勉強法を調べることにしました。

これがいいのか悪いのか今の結果に至るわけですが….

 

勉強法を知ったのは現役時、3月は暇ですよね。

ですので来年受験を考えていた自分は勉強法を調べます。

 

しかし実行に移すことは一切ありません(笑)

 

ここなんですよね、自分が行動できない理由は。

勉強法を調べる=効率が1番いい勉強法をすべて知るまでは行動しない

という思考回路だったのです。

 

勉強法なんて調べても学力は上がりません。

ある程度勉強法を知る必要はありますよ。

でも行動に移さなきゃ意味がありません。

 

いわゆる完璧主義なんでしょうね。

ですから勉強法の書籍、サイトを調べることを言い訳に

受験勉強そのものをせずに逃げていました。

 

勉強法の勉強をしていたのも3月と夏以降でしたね。

夏に書籍を少し読み、バイトが終わって2学期が始まる前の

2週間程度で受験勉強についてまた意識し始めました。

 

そして今になって一通り勉強法学んだなと、感じて

もうこれ実行に移すしかないよな(笑)

という状況になったのです。

 

あー、なんでもっと早く行動していなかったんだろう。

言い訳しまくりです。後悔しまくりです。

 

自分の悪い癖が嫌なほどわかりました。

 

そこでブログを開設することにしたんです。

 

受験勉強のノウハウで

勉強した内容を手帳に記してそれが自分の自信になるというものがありました。

 

手帳は買ったんですけどね、

手帳に記すのが自分にはハードルが高くて4月頭にはもう開くことはありませんでした(笑)

 

でもブログならどうだろう。

ブログのほうがハードルが高いという人もいると思いますが、

自分にはこちらのほうが低いです。

 

現に手帳よりも多くの字数をすでに書いています(笑)

自分はパソコンをいじくってしまう癖があるのでそれを逆手に取ろうというのと

昔ブログをやっていたこともあり、タイピングはそこそこできるというのもあります。

 

ですからこのブログでは受験勉強を試験日までしていくにあたって

毎日勉強した内容を綴っていくようにします。

 

毎日書かないといけないとなると勉強しないといけないですからね、

 

逃げ場をなくすためです。

自分の悪い癖を続けさせないためです。

 

本気で受験勉強に取り組み、最高の結果を出すために

 

結果が出なくても、努力したという事実が欲しいんです。

自己満でいいんです。

 

受験本番までやっていきますので宜しくお願い致します。

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大学受験の英語勉強何から始めるか

前の記事でなぜ英語から勉強し始めるかを書きました。 →受験勉強の最優先科目は?   その英語の勉強についてですが。 まずは単語です。 単語が分からなければどうにもなりません。   …

no image

Twitter作りました。

タイトル通りです。   こちら Twitter   Twitterでは勉強した内容と時間をやり終わった後にちょこちょこ記録するのと   テストの際の報告などに使おうと思っ …

no image

寝すぎた

今日は国語の参考書を170ページほど読みました。   現代文は終わりました。   古典と漢文は終わっていません。   漢文はいらないです。   古典は必要ですが …

no image

受験生の体調管理

ただいま腹痛であります。   ですので早く寝ようと思います。   土曜に野宿したのは先述の通りです。   受験生はこの時期絶対風邪をひいてはいけません。   幸 …

no image

寝ることしかできない

今日も全然眠くはなかったのに寝てしまい 9時頃に起き、結局7時頃まで寝ていました。 眠くはないのに寝てしまう。 運動もしていないので座ってるのが疲れて布団に入る。 現実逃避で寝るしかない。 起きるとい …

error: Content is protected !!