今からでも大学受験間に合うのか

仮面浪人が3か月で慶応大学合格を目指す

未分類

久しぶりの学校

投稿日:

今日は大学のテストがあったので行きました。

 

そこで思ったのはTwitterでつぶやいた通り

 

学生にむかつくんですね。

 

意識が低いというかなんというか、

 

時間は無限に有ると思っているんですかね、こういう人たちは。

 

試験が終わって外で待っている人はほんと邪魔でうざい。

 

しかも集団で待っているためうるさい、

 

そのうえ出口のすぐ近くにたむろっている、

 

いかにも思考能力が低いと思われる行為をしているのです。

 

あと今の時期どこもテスト期間だと思うのですが、

 

うちの大学だけだとは思いませんが、

 

やはり電車内でも携帯を触っている人ばかりです。

 

いますよ、中には試験勉強を時間を惜しんでやっている人も。

 

でも今日は見かけなかったですね。

 

明らかに通常時より登校人数が減っているので

 

今日はテストを受けに行く人が多かったと思います。

 

他大学はどうなのか知りませんが電車内できょきょろしているキョロ充や

 

自分の身だしなみばかり気にしている人ばかりでバカバカしく思えてきます。

 

他人のことはどうでもいいので今日なにしたのかというと

 

本屋に行き英語の勉強法をはじめからていねいにを読みました。

 

すでに結構忘れていますが、アウトプット。

 

英語の勉強法が書いてあって、音読をすること、

 

単語を覚えるときは羅列系の単語帳と長文系の単語帳を使ったほうがいい。

 

事実自分もターゲットで英語→日本語で覚えましたが、英文でそれが出てくると

 

もう何を言ってるのか分からなくなり意味が取れなくなってしまっていました。

 

本でも書いてある通り、長文の中で単語の意味が分からなければ意味がない。

 

自分はそのステージに行けてなかった。

 

センター試験中に現実逃避し、

 

あー、長文読めねー、速単の長文ひたすらよむかーって考えていたので

 

あとはやるだけでした。

 

あとは文法書は一冊に決めると、ネクステは一冊やればそれでいいので

 

ネクステにしたいのですが、無機質すぎてやる気が起きない。。。

 

英文法のは時間を多くかけたくないとあったのでさっさと取り組まなくてはですね。。。

 

他に長文の読み方で精読、速読、多読でしたかな。

 

この要素が必要ということで、

 

長文は戻らない、左から右に、という読み方の説明や

 

それによってリスニング力向上、速読につながるということでした。

 

また発音することで戻る癖がでなくなる。

 

英語も日本語の漢字のように読みが分からなければ発音できない。

 

そのため長文音読にはやはりハイパートレーニングのような

 

センテンスで区切ってあるCDがあるといいです。

 

センテンスで意味を取れるようにしていくということが精読で必要。

 

appleをりんご→🍎という変換ではなく

 

apple→🍎としなければ速読はできない。

 

ネイティブのようなイメージを持つために単語を何度も繰り返す。

 

多読はSVを見分けられればできる、いやこれは速読か。。。

 

多読は自分のレベルより2,3低いものを多く。

 

理由はそうじゃないと知らない単語が多くあり、投げ出してしまう。

 

また覚えることが多くて頭に入りずらい。

 

知っている単語が多くある文でないと多く、素早く読めないですもんね。

 

ということで英語の勉強法について、

 

文法は第二言語取得者が効率よく学ぶための便利な道具、

 

なお日常会話では中学レベルの文法が頻出で高2までの文法だけが実用的。

 

英単語の日本語の意味を単独で言えたとしても、

 

長文を読むときには名詞しかそのままでとらえることはできない。

 

そのため文でどういう形で使われているかを知る必要が名詞以外の品詞にはある。

 

単語は何度も繰り返す、一度で覚えようと思わず何十回と繰り返す。

 

文法に時間をかけていられないから一冊決めてそれをやり込む。

 

長文はセンテンスに区切って意味を取り音読をする。

 

あとは上に述べた通り。

 

それで長文多読したいので速読英単語1必修編を買いました。

 

一応さらーとみてから買いました。

 

大学入試英語長文ハイパートレーニング(レベル2)があるのでこれでもいいんですけど、

 

ポケットサイズと単語確認できるという形が欲しかったので。

 

速単は必修編と上級編があるのですずっと悩んでいたのですが

 

どうやら上級編はターゲット1900のように1400の大部分プラスαという形ではなく

 

必修編とのかぶりは多くないみたいですね。

 

必修編自体のレベルがセンターから難関大のためこれでいいかな、

 

それに知っている単語が3割近くないと挫折するということだったので

 

これがいいと思います。

 

速単は多読用に使います。正直70個の英文をすべて読む気力はありませんが。

 

ハイパートレーニングの12個をやったほうがよっぽど楽ですね。

 

速単は単体でCDが付いていないので別で買わないといけません。

 

そういうわけで今の自分に足りないのは英文法と長文読解ですね。

 

英文法の定義がそもそも分かりません。

 

イディオムとか品詞の用法のことですかね。

 

漠然としているため手が付けにくいというのもありますね。

 

とりあえずあと少ししかないのでやるしかない。

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅に出る

正月ということでね、   何がめでたいのでしょうか   実家の帰省について家族がめんどくさかったので今日は家でふて寝していました。   6時に家に出て本屋にいったのですが …

no image

このサイトの人気コンテンツ

近況報告でもしようかなと思いましたが、特にないのでしない。 大学に行っているようで行ってない。 のほほんとしてますね。 大学に未練はありますし、まだ受験はしたい。 編入と言う制度があるのでそちらをしよ …

no image

動名詞と分詞について

大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編) 大学受験英語 (東進ブックス) [ 大岩秀樹 ]を読んでいて   いくつか気になる点はあったのですが、14講と15講で動名詞と分詞をとりあげてい …

no image

外に出た

昨日言った通り角川の黄色本は1周しました。   手が寒くて布団に布団をかぶったら眠くなるということもあり   立ったり歩いたり色々しました。   それで10時過ぎくらいに …

有言不実行

タイトルの通りです。   言ったこと、決めたことをしない。   この繰り返し、   センターまで1週間、焦りはあるが2回目の受検のために謎の落ち着きがある。   …

error: Content is protected !!