今からでも大学受験間に合うのか

仮面浪人が3か月で慶応大学合格を目指す

未分類

本屋に行って思いついた集中力を高い状態を維持したまま勉強する方法

投稿日:

はい、どうも。

 

今日は全然勉強していないですね。

 

大学行って、行き帰りの電車内でタゲ友やっていたくらいです。

 

もう潔くなってますね。

 

もちろん勉強しない代わりにしていたことあるんですけど。

 

それが本屋勉強です。

 

具体的には街の比較て大きな本屋に行って参考書と赤本を読みました。

 

センター対策の本3冊と小論文対策の本3冊ざっと読みました。

 

大体200ページくらいあるやつです。

 

センター対策本はある程度ちゃんと目を通して読みました。

 

読みましたがすでに結構忘れていると思います。

 

ここで思いました。滞在時間は3時間強くらいなのですが結構本読めますね、

 

家だとだらだらしてなかなか読み進められないのですが

 

外だと読めますね、それに自分の本じゃないとすぐ読めますね。

 

心理的に早く読まないといけないとかいろいろありますけど。

 

本屋で勉強するのは結構はかどります。

 

他人の目が気にならない図太い神経がある人は本屋にずっと滞在して勉強したほうがいいかも。

 

その際にはやはり大きい本屋のほうがいいですね、

 

小さいと定員に目をつけられてしまうので。

 

店員もこちら側も神経を使ってしまいます。

 

他にも英語と日本史、現代文、古典の参考書、問題集を見て回りました。

 

これで思ったのは慶応の問題見たあとにMARCHの問題みると簡単かもと思ったのと、

 

本屋で参考書、問題集を見て選んでると買いたいと思いますよね、使いたいと思いますよね。

 

でも大体自分がする行動は以下の通りです。皆さんも当てはまるのではないでしょうか。

 

 

1 本屋で参考書、問題集選ぷ。

 

2 ネットでレビューを見てどれを買うか決める。1の時点で買うときもある。

 

3 ネットで注文したものが届き開封。

 

4 ぱっと見て本棚に並べる。

 

5 なかなか手に取らずに買った参考書、問題集をやらない。

 

 

大体このような流れです。

 

いやー、屑っぷりが活字で具現化されていたいたしいです。

 

買う時点ではやりたくて仕方ないのですが

 

到着したら 参考書、問題集をやる<携帯を触る という構図なのでやろうと思わないんですよね。

 

つまり参考書、問題集をやるモチベが買った時点より落ちているということです。

 

しかし、逆に言えばこのモチベを保ち続ければ勉強するというわけです。

 

モチベを上げる方法は本屋に行くことです。

 

これは前に述べた通り大きい本屋に行けばたくさんの参考書、問題集があり

 

それぞれの特徴が分かり、自分が分かりやすい、やってみたいと思うものがあるからです。

 

するとやってみたいですよね。

 

これを持続するための方法は簡単です。

 

今の自分に必要でやってみたい参考書、問題集をその場で1冊だけ買い、近くのファミレスや図書館ですぐやるだけです。

 

自分は参考書を選びの際には主観→客観(ネットの意見)で選びます。

 

大体売れているやつで悪い本はないのでおすすめされていたり、有名な本をやれば間違いはないです。

 

しかし、おすすめされたものをそのまま受け取ってはかどるかどうかは別です。

 

どう考えても自分でいいと思った参考書等をやったほうがモチベは上がりますよね。

 

自分は自分がいいと思った参考書を基本買っているのでやるモチベーションはあります。

 

ですから人に勧められて、学校から指定されてやっているのであれば注意が必要です。

 

一番は自分の目で確かめて自分でやりたいものをやることです。

 

当たり前ですよね、でもこれをしていない受験生が多いのではないでしょうか。

 

実際自分も本屋で深くは見ていないが、大学のシラバスに乗っていたロイヤル英文法は買ってすぐ本の山に化しました。

 

ロイヤル英文法を批判するつもりはないですが、一目見て、「見にくっ!」と思い、もう開くことはありませんでした。

 

読めばいい本だとはわかるでしょうが、この本は自分の学習にとってはハードルが高いです。

 

自分は怠惰なのでハードルが低くて、見やすい、簡単、薄いものしか手を付けることができません。

 

ですので合わなかったわけであります。

 

正直これは人それぞれです。当たり前ですね。

 

どんなに広辞苑がいいものでありことが変わらなくてもおすすめされたからと言って

 

楽しく読めるかという話です。

 

自分が楽しく読める、問題を解けるものを優先すべきであるのです。

 

「今の自分に必要で」と加えているのは、やってみたいと思った参考書、問題集でも

 

レベルが高すぎて合っていないのであればモチベが下がることは明らかだからです。

 

基礎は大事です。ここでは基礎のことは触れませんが。

 

一応レベルが高い問題集でも答えをすぐ見て解説を読むという解くのではなく読み、覚えるという勉強をすれば

 

効果的ではあるのですが基礎は抜かせません、レベルが高い問題集で基礎が学べるならその本はいいかもしれませんが

 

そうなると必然的に文字が小さくて無機質なものか、ページ数が多くなっているのではないでしょうか。

 

自分で選ぶので無機質なのを選ぶ人は多分少ないと思いますがページ数が多いとこれから述べる方法じゃ

 

やりきれないのでできるだけ避けてもらいたいです。

 

具体例が長すぎましたが、勉強法に戻りまして

 

自分で選んだ自分のレベルにあった本を買い、外で勉強できるカフェ等についたら

 

すぐやってください。

 

本屋でやりたいと思った感情をそのままに。

 

問題集は前に述べた通り解くのではなく答えをすぐ見たほうがいいです。

 

自分のレベルを確かめたいのであれば過去問、模試を解けばいいです。

 

ここで肝心なのは1冊だけというだけです。

 

本屋に行けばどれもこれもやりたいと思う人が多数だと思いますが

 

1番必要な1冊だけ買ってください。その1冊を仕上げなければ次の1冊は買ってはいけません。

 

これを繰り返すだけです。

 

一冊だけというのはその買った本だけに集中するためです。

 

何冊も同時に買ったら集中力が分散してしまいます。

 

自分はよくします。視界にいろんな参考書があるから単語帳をやっているのに

 

英文法の問題集に手を伸ばしたり日本史の参考書に手を出したりと本来の目的である

 

単語帳を進めるという行為がなかなか進まないことなんてよくあります。

 

選択肢が限られれば人は集中できます。

 

それしかできないからです。

 

選択肢が限られると集中できるというのを自分は電車内で活用しています。

 

電車内でやれることは限られますよね、

 

それに加えて立っているとせっかちになるので時間が惜しくなります。

 

ですからゲームなんてもちろんしませんし、結果的に単語帳を開いたり、本を読んだりという行動をとらざるを得なくなるのです。

 

どうしてもゲームをしてしまうのであれば消してください。そうすればその選択肢を選べなくなります。やれる人は少ないと思いますが。

 

具体的なやり方に戻って、外であれば人の目があるので必然的にやります。

 

ここで選択肢を減らすためになるべく本屋からカフェ等に行くまでには財布と時計だけなど軽い手荷物で出かけてください。

 

携帯を持つと触ってしまいますからね、SNSやゲームをしないのであれば持って行っても構いません。

 

緊急の用事が舞い込む人でない限り必要でないと思います。

 

そうすれば今買った1冊だけに集中できると思います。

 

ここで参考書選びのポイントに戻り、なるべく1日で1周できるものにしてください。

 

相当文字が小さくて分厚いものでない限り1周できないということはないでしょうが

 

長いとまだあるのかー、進まねー、と思い捗りません。

 

それに長いと1周終わらせたことには最初に覚えたことも大体忘れます。

 

忘れます。絶対に。

 

なので再び1周するのは当たり前としてその際に時間がかかっては2周目以降のモチベはなかなか上がらないですよね。

 

1回目は未知のものですから好奇心がありますが、2回目はもう知ってるよ、他のやりたいなどと思いあまり復習しませんよね。

 

ですので簡単に1周できるの本がいいのです。

 

なんとしても買った当日に終わらせるつもりで取り組んでください。

 

終わるまで帰ってはいけません。

 

そうすれば集中して取り組めるでしょう。

 

まとめると

 

軽装で本屋に行き、自分に合った分厚くないやってみたい本を買い、カフェ等に行き、すぐさまやり、終わるまで帰らない。

 

無理やり繋げましたがこれです。

 

核となる部分は選択肢を絞るこれだけですね。

 

これを応用すれば本は今あるものでも、場所は家の空き部屋でも、電車内でも出来ます。

 

モチベーションはを高いまま維持して集中して取り組む方法が

 

この記事で述べたものです。

 

他にもやりようはあります、ぜひ参考にしてみてください。

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

有言不実行

タイトルの通りです。   言ったこと、決めたことをしない。   この繰り返し、   センターまで1週間、焦りはあるが2回目の受検のために謎の落ち着きがある。   …

no image

11月からでも逆転合格できる大学は?

大学を選ぶ際に国公立か私立かという問題になります。   国公立の場合センター試験で5科目受けなければならなく、そのあとに2次試験があります。   今現在11月ということを考えるとと …

本屋にいる受験生はアホ

最初に断っときます。   これは自信の経験によるものであって   全員に向けて言っていることではありません。     私は常々言っている通り本屋で勉強することが …

no image

ご飯がおいしい

引きこもりから抜け出しました。   昨日の朝2時以降なにも食べず、排出もしていませんでした。   24時間は苦も無く過ごせます。   しかし今日朝5時に寝て、9時に起きた …

no image

大学受験の最優先科目は?

前の記事で大学選びについて書きました。 →11月からでも間に合う大学は?   そこでは2教科、英語と小論文だけで受けられる学部があるということを書かせていただきました。 小論文で差は付きにく …

error: Content is protected !!